Tips さつまいも・焼きいも豆知識

さつまいもの歴史について

中南米が原産と言われ、ヨーロッパから、中国、そして日本へと地球をほぼ一周し、 私たちの身近な食物として親しまれています。
日本へは中国を通じて約400年前に伝来し、その後、薩摩藩(現在の鹿児島県)から全国に広まりました。

おいしいさつまいもの見分け方

●色・形…ふっくら丸みがあり、紅の色が鮮やかなもの
●皮の表面…キズやデコボコのないもの。肌につやがあり、キズのすくないもの。

さつまいもはなぜ甘くなるの?

その理由はでんぷん質にあります。でんぷん質が糖化し、どんどん甘くなっていきます。
秋に収穫された時からゆっくりと糖化し始め、糖化が止まることはありません。
さらに水分が少しずつ抜けていき糖分が凝縮されていくのです。そのため秋冬のお芋より、春夏のお芋はとっても甘くなります。

焼きいもって?

素朴な見た目と裏腹に、中身は栄誉満点!美肌に効果があるビタミンCや老化防止のビタミンE、食物繊維は便秘解消に効果的など、女性にうれしい効果がたくさんあります。

アンチエイジングに効果あり!

焼きいもは美味しくてヘルシー。 老化防止成分がたくさん入っています。
ビタミンC(りんごの10倍)と食物繊維がアンチエイジングに効果的。
抗酸化物質のビタミンCはメラニン色素の沈着を抑え美肌効果が期待できます。
肌荒れ防止にも効果的。 また、食物繊維は腸内環境を整えて免疫機能をUPさせてくれます。
これは老化防止につながります。

基礎代謝アップ!

さつまいもには、クロロゲン酸という高い抗酸化作用がある成分が多く含まれていて、糖分の吸収をうまくブロックしてくれます。
また、食物繊維は、実は消化がされにくい特徴を持った栄養素。
体内に入ると胃で消化されることなく腸にまで到達し、刺激を与えて腸の働きを活性化させてくれる効果があります。
この効果によって低下していた腸の機能が回復するので、基礎代謝がアップします!